FC2ブログ
太陽光市場のこれからは?
こんにちわー!

太陽光発電のことなら岡山県のソーラー市場へ!

2012年、太陽光発電はどうなっていくのでしょうか。
ちょっとしたデータが出ていましたが、
2011年後半から、ヨーロッパの市場においては、固定買取価格制度が引き下げられてしまったことや
補助金の削減で市場成長が鈍化しているのが特徴です。

そうですよね、ソーラー発電っていえばヨーロッパですもんね(><)

ただ、太陽電池市場は、技術力があがっていること、
原材料の低下によって製造コストがさがっていることは消費者からするとメリットかもしれないですね。

これからもっと、太陽光発電が普及していけば、もっともっと安くなっていくんでしょうね。
そして、一家1つ太陽光発電が付いている時代がくると思います。

私達ソーラー市場もこれから少しでも太陽光発電の素晴らしさを伝えるべく頑張って参ります!
ぜひよろしく御願い致します。

[ 2012/10/05 14:19 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>