FC2ブログ
光で発電する仕組み
それでは太陽光発電についてお話をしてみたいと思います。
いまとても話題になってます。ここ数か月で家庭用のソーラー発電の広告を良く見ます。
太陽の光を電気に変えて、ということはイメージできても、どんな仕組みで発電してるのか?というような疑問を持つ人もいるんじゃないでしょうか?そんなことは知らなくても困りはしないですけど、ちょっと説明します。

http://www.solar-ichiba.com/


発光ダイオードってご存知ですよね。LED電球という言い方のほうが馴染みがあるかもしれませんね。LED電球の発行部分に使われているのが、発行ダイオードとよばれる半導体で、電気を通すと光を発します。太陽光発電につかわれるのは、逆に半導体に光をあてると電気が発生する、という性質を使っています。光電効果といいますが、実は発見されたのは1800年代です。どうしてこういうことが起こるのかと、詳しく調べてみたらアインシュタインまででてくるような、すごいお話になっていて、情けないですが理解を途中であきらめました。
実用的な太陽電池が開発されるのは1900年代に入ってからです。
スポンサーサイト



[ 2012/11/25 16:49 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
シャープのヘルシオ購入
PR| 新築なら横尾建設

シャープのヘルシオを買いました。
ずっと狙っていたオーブンレンジなんですが、予算が合わなくて三年も待ってしまいました。
新しいモデルは全然手が出ないのですが、一年の型落ちだと安く買えたのでそっちにしました。
ヘルシオはオーブン調理も水蒸気でやるんです。
それがすっごい気に入っています。さすがシャープは違うなと思いました。
たとえばニンジンを調理するときでもお湯で茹でるのと蒸し器で蒸すのでは全然仕上がりが違うんですけど、蒸し器って面倒なんですよ。
それがヘルシオならオーブンやレンジを使うみたいな感じで蒸し料理ができるんです。
そしてこれがびっくりするほど美味しい仕上がり!
ニンジンを蒸しただけのものがこんなに美味しいなんて本当に驚きですよ。

それまでシャープのオーブンってあまり特別なイメージはなかったのですが、ヘルシオを知ってからはシャープの技術力って進んでるなあと思うようになりました。これからも家電で注目メーカーですね。
[ 2012/11/19 13:44 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
湿気と外壁リフォーム
皆さんこんにちは。
外壁のリフォームのお仕事に携わっているMです。
屋根のリフォームや外装改修などはお任せ下さい。

最近、じめじめした気候が続いています。東海地方では、気象庁が6月8日ごろから入梅す
るということは発表しましたが、天気予報を見てみますと、明日から約1週間雨が続きそ
うです。
雨というのは、建設業界にとっては最大の敵です。
特に、私どもは、外での仕上関係のお仕事(塗装・防水・シート建材マハールの施工)が多
いですので、雨になってしまうと、職人さんが休みになってしまい、現場もストップして
しまいます。
しかし、これが日本ですので、仕方がないですね。
平年のデータによると、7月21日ごろに梅雨が明けるらしいです。

梅雨といえば湿気です。湿気といえばカビです。みなさんこの時期は、カビに悩まされる
ことが多いのではないかなと思います。
しかし、そんな悩みを解決する方法を知っています。実は防カビ塗料というものがありま
す。
カビによる人体への影響として、アレルギー反応を起こし、鼻がむずむずしたり、咳が出
たりすることがあるそうです。

そんな悩みがありましたら、いつでも外壁リフォームのお仕事をしている私にご相談くだ
さい。私達はリフォームの専門家ですので、最高のリフォームをお手伝いできるかと思います。

[ 2012/11/18 16:54 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
季節外れの台風が来ています。
皆さんこんにちは。三河エリアで塗装・防水の仕事をしています。Mです!
梅雨の季節と来て、今度は何が来るのでしょう?そうです!台風ですね(^O^)/台風がく
ると塗装工事はもちろん防水工事も進める事ができません!その上足場の倒壊の危険性が
あるため、シートをまとめる必要があります。台風はとても注意が必要になるのです(;一
_一)台風4号は15日午後、暴風域を伴ってフィリピンの東海上を西へ進んできます。気象
庁によると、今後非常に強い台風となって18日から19日に沖縄・奄美地方に接近し、荒れ
た天気になる見込みになるようです。中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大
風速は30メートル。半径90キロ以内が25メートル以上の暴風域、同190キロ以内
が15メートル以上の強風域です。20日には西日本に近づき、西・東日本の天気も影響を
受ける可能性があり、注意が必要だそうです(+_+)
皆さんも台風には十分に注意してください。

屋根のリフォーム業者のみなさんは、屋根に登る際には十分気をつけてくださいね。
私達も足場を組む際には十分気をつけたいと思います。


[ 2012/11/17 16:53 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
とうとう、うちの近くのスーパーでもエコバッグ推奨になって、レジ袋をもらおうとするとお金を取られるようになりました。
世の中の全体の流れがそうなっているし、エコロジーの観点からいってもレジ袋は削減でいいとは思うのですが、でも長年の習慣もあるので急にマイバッグ持参と言われてもついつい忘れてしまって毎回お金を払う羽目になっています。
早く慣れないといけないですね。

エコロジーといえば、子供が学校でもいろいろと習ってくるようで、最近は地球や太陽の話をよくしています。どうしてうちは屋根に黒いパネルをつけないのかと言われたときはちょっと返答に困ってしまいました。
私も本当はパネルを付けたいのですが、主人がコストが合わないかもしれないといってまだ賛成してくれません。
たしかに長い目で見ないとコストは合わないかもしれないのですが、それ以上に地球のエコロジーに参加できる意義の方が大きいと考えているので、もう一度説得してみようかと思っています。

エコロジーと言えば太陽光発電がブームになっていますよね。
私もエコロジーのためにソーラー発電を検討していきたいと思います。
太陽光で発電出来て蓄電が出来るというのは驚きです。

昔は太陽エネルギーの熱を利用した太陽光温熱器がぶーむになりましたが、
今では、太陽光ソーラー発電が主流です。

そうした時代の流れを読む事が必要になってきますよね。

[ 2012/11/15 23:12 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
外壁リフォームと梅雨
皆さんこんにちは。
外壁のリフォームのお仕事に携わっているものです。
外壁等の悩みならいつでもご相談ください。

気象庁によると、日本列島は16日に、西日本で活性化している梅雨前線とる対馬海峡付近を北上する低気圧の影響で、九州と四国を中心に局地的に非常に激しい雨が降った。気象庁は17日にかけて、西日本や東海地方で大雨が続くとして、河川の増水や土砂災害などに厳重な警戒を呼び掛けた。
また、鹿児島県の薩摩川内市では16日未明、1時間に約80㎜という非常に強い雨が降りました。
九州では土砂災害の危険が高まっているところがある。
また、大気の状態が非常に不安定で、竜巻や落雷にを注意が必要とのことです。

災害は、いつ人々へ刃を向けてくるのか分かりません。しかし、ある程度予測をして、準備しておけば、回避できることであると思います。
雨が、1週間程度続くとみられるので、土砂災害、特に山が近くにある方は、気を付けて下さい。
[ 2012/11/15 23:05 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
オール電化住宅についての相談会に行って来ました。
だいぶ、さむくなってきましたね。

うちの近くにできた大型の住宅展示場で、
この前の日曜日にオール電化について住宅の相談会があってちょっと行ってきました。

うちも立て替えを機にオール電化にしてもいいかなあと思っていたのでいろいろ興味を持って説明を聞いてきました。
でも今は原発が止まっちゃっているのでこの先の電気事情はどうなのかな、と思ったのですが、
オール電化の熱源の半分近くは太陽光発電でできるらしいのでとても頼もしい話だなと思いました。

まだ私の周りで太陽光発電のオール電化を使っている人がいないので、実際の収支がどんな感じなのか具体例がよくわかりません。
もちろんライフスタイルによっても全然違うんでしょうけれど、できれば他に参考事例があったほうがうちでも導入しやすいなと思いました。

住宅展示場の家はどこも立派すぎてあまり参考にならない気もするのですが、少なくとも今回かなりのパンフレットや資料をもらってきたので時間をかけて精査してみようと思います。

特にこれからの季節になると床暖房がとっても魅力的です。
電力を発電してからの、床暖房利用ってとっても素敵です。
床暖房も、ヒートポンプ温水式とヒーター式とがあって、そしてさらに
電熱線式や蓄熱式など様々なタイプがあるので
コレからじっくり検討して快適な住宅環境を作りたいと思っています。

http://www.solar-ichiba.com/qa/index.html


http://j-cleantec.co.jp/solar/index.html
[ 2012/11/12 18:14 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム |